2024.4.6

令和6年度入学式!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


4月6日(土)に令和6年度入学式が挙式されました。
今年度は448名の新入生を迎えることになりました。
土曜日開催ということもあり、朝早くから夫婦・ご家族揃って式に参加される様子が見受けられました。
クラス開きの後には「Classi」というアプリの登録をお子様に協力してもらいながら行うなど、新学期スタートの準備が進められました。
4月8日(月)からは始業式を経て、各学年オリエンテーションとしてクラスマッチや防災訓練、Ipad講習などが行われます。
今年度も本校をよろしくお願いいたします。




2024.3.11

「英語検定準1級」4名合格!!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


向かって左から小山怜杜君(豊川東部中)、宮道勇成君(豊川南部中)、鎌倉未羽さん(豊川南部中)、シティアリーナさん(小坂井中)の2年生3名、1年生1名の計4名が英語検定準1級に合格しました。
前回英検と合わせると2年生から計5名、1年生から1名の準1級合格者が出ています。
本校は、武(部活動)でも、文(学業)でも全国トップレベルを狙う生徒が多数います。
生徒のニーズに応える「文武両道」の学校が、本校です!

2024.2.16

「第76回卒業証書授与式」挙行!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


前日の夕刻から降り始めた雨もあがり、青空の映える良き日となりました。
この天気のように卒業生が入学した頃に社会が纏っていたコロナ禍という自粛の雰囲気も明け、制限のない日々を享受し迎えることができた今日という日を教職員一同心より嬉しく思います。
今後の卒業生の活躍を心より期待しています。

2024.2.15

「令和5年度卒業を祝う会」挙式!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


2/15(木)卒業証書授与式を前に卒業生の3年間の活動を讃える表彰式を行いました。今日が在校生と過ごす最後の日となりました。
祝う会は愛知県知事賞から始まり、15種類の賞を受賞した生徒が登壇し、在校生からの祝福の拍手を浴びました。
その他にも、同窓会入会式や卒業記念品贈呈。在校生、卒業生双方の代表によるお別れの言葉が述べられました。

2024.2.15

「令和5年度予餞会」実施!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


2/14(水)に予餞会が行われました。
予餞会執行部の生徒が一から企画を組み立て、部活動によるステージ、部活動からのビデオレター、3年間の思い出のスライドショー、3年生教員による出し物で全校生徒が盛り上がりました。
3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

2024.1.18

生徒会
「能登半島地震義援金募金」実施!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


私たち生徒会執行部は代議員の皆さんと、1/15(月)17(水)に学校内で能登半島地震義援金募金を行いました。
朝の短い時間ではありましたが、多くの人から募金と声がけをいただき、2日間で50,502円を集めることができました。
全校生徒の皆さんおよび保護者の皆様方、ご協力いただきありがとうございました。



2024.1.17

第3学年
「卒業献血」実施!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


1月12日(金)、「3年生卒業献血」が実施されました。
本校では、17年前より3年生希望生徒対象にボランティア活動の一貫として、卒業献血を実施しています。
初めて献血を行う生徒が多く、参加してくれた生徒は「12月の献血セミナーの話を聞いて困っている人の役に立ちたいと思い参加しました」という声が多くありました。
今年度は126名の方が参加をしてくれ、血液センターの方にも大変感謝をされました。
ぜひ、今回の活動が卒業後も献血に触れる、きっかけとなってくれたら嬉しいです。



2024.1.10

プロキッズ主催
『共通テスト「情報I」対策講座』実施!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


12月26日本校にて、プロキッズ主催共通テスト「情報I」対策講座を実施しました。その内容がプレスリリースされましたので、ご紹介します。

下記アドレスからご確認ください。

https://prokids.jp/press/toyokawa202401


2024.1.8

生徒会
「能登半島地震義援金募金」実施!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


私たち生徒会執行部は1/8(月)に豊橋中央高等学校自主活動部、愛知県高校生フェスティバルの皆さんと交流会および能登地震義援金募金を行いました。
交流会では互いの活動を報告し合い、他校の活動を知るとともに、私たちの活動をもう一度見直す機会にもなりました。
交流会の後、豊川稲荷門前で能登地震義援金募金を行いました。約1時間と短い時間ではありましたが、多くの人から温かいお声がけと多くの募金をいただきました。募金総額39万2790円。社会の関心の高さを感じました。本当にありがとうございました。
終了後には、愛知父母懇談会の皆様が作ってくださった温かいシチューをご馳走になり、心も身体も温まりました。
多くのことを学び、また、多くの温かさに触れることができ、充実した1日となりました。



2024.1.8

3年生
「豊川閣妙厳寺鐘撞き」実施!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


12月31日(日)、豊川閣妙厳寺にて除夜の鐘撞きが行われました。
除夜の鐘とは、大晦日の日付が変わり、新しい年になる深夜0時をはさんでつく鐘のことを言います。除夜の鐘をつく理由は、人の心にある煩悩を祓うためと言われています。仏教では、人には百八つの煩悩があると考えられてきました。その煩悩を祓うためにつく除夜の鐘の回数は108回とされています。煩悩とは、人の心を惑わせたり、悩ませ苦しめたりする心のはたらきのことを言います。仏教ではこのような煩悩を祓うことにより解脱し、悟りを開く・心願成就できるとされています。本来は、日頃から仏教の修行を積むことによりこれらの煩悩(心の乱れ)を取り除き、はじめて解脱することができるのですが、除夜の鐘は、誰もが心の乱れや汚れを祓う力があるという信仰が現在まで伝わり、除夜の鐘の儀式となって続いています。
 豊川閣妙厳寺は、東海義易禅師により室町時代中期嘉吉元(1441年)に開山されました。その創建当時以来例外なく、お寺の修行僧によって、「除夜の鐘」は撞かれ、1度として民間人に撞くことが許された歴史はありません。お坊さんたちの厳しい大事な修業の場であったのです。
 それが時代の移り変わりとともに、この大変重要で貴重な行事が妙厳寺の大英断によって、本校の生徒と保護者、教員に特別に許されるに至りました。
今回は、生徒44名、保護者75名、教員7名計126名で参加しました。各々の想いを込めて、鐘撞きが行われました。
豊川閣様のご協力ありがとうございました。




2023.12.28

令和5年度後期生徒会執行部始動!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


皆さんこんにちは、令和5年度後期生徒会執行部です。
新執行部のメンバー紹介です。

会長 金澤駿汰(1-10)
副会長 松村瑠依(1-2)、土井里空(1-10)、富岡優仁(1-12)
書記 貝沼心咲(1-3)、山本侑征(1-10)
会計 竹川康太(1-10)、吉田愛未(1-11)

この8名で活動していきますので、応援よろしくお願いします。
今期の生徒会執行部は常時活動と学校行事の活性化に力を入れ、豊川高校をさらに盛り上げられるよう、精一杯頑張ります。
皆さんのご協力よろしくお願いします。

2023.12.25

卒業生の活躍!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


12月24日(日)、中日新聞の東三河版に本校卒業生の細田さんの記事が掲載されましたので、ご紹介します。

2023.12.15

1年生
校歌コンテスト実施!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


12月8日(木)、第1学年で「校歌コンテスト」実施しました。
今回の校歌コンテストは、1年生の生徒全員が大きな声で校歌を歌えるようになることを目標に実施されました。心を込めた美しい声で行われる「校歌斉唱」は、式典などに参加しているすべての人に大きな感動を与えることができます。美しく、はつらつと元気よく歌われる校歌斉唱を目指し、すべてのクラスが元気よく校歌を発表しました。




2023.12.15

3年生
献血セミナー開催!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


12月15日(金)、「献血セミナー」を開きました。
本校では校訓の「利他」を実践するため、毎年3年生が「卒業献血」と題して希望者が献血の協力をしています。このセミナーでは、豊橋献血センターの職員から献血の重要性について、そして実際白血病を患った方から闘病のお話と献血の大切さについて学ぶことができました。
最後の質問コーナーでは生徒からもたくさん質問が出てきて興味関心の高さが伺えました。


2023.12.15

3年生
スーツ着こなし講座開催!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


12月15日(金)、「スーツ着こなし講座」を開きました。
4月からの新生活に備えるため、地元のオーダースーツ専門店「バルコンスズトヨ店」様をお招きし正しいスーツの着こなしを学びました。
普段なかなか聞くことのできないスーツのお話に頷く生徒が多数いました。途中先生方のファッションチェックもあり会場は大いに盛り上がりました。



2023.12.13

1年生 進路見学会(大学訪問)を実施

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


12月12日(火)、終日使って、県内外の様々な大学を訪問する進路見学会を実施しました。
生徒たちは、興味のあるコースを自ら選び、意欲的な姿勢で見学をすることができました。
大学側では、学食体験なども行ってくれました。
この見学会で、大学についてより深く学び、進路についてのモチベーションを高めることができました。

【進路見学会 実施コース・大学】
1コース(理学・工学)大同大学→名城大学
2コース(工学)大同大学→愛知工科大学
3コース(情報)豊橋創造大学→愛知産業大学
4コース(国際)南山大学→愛知淑徳大学
5コース(文系大学総合)日本福祉大学→愛知学院大学
6コース(経済・経営①)名古屋経済大学→名城大学
7コース(経済・経営②)名古屋商科大学→愛知学院大学
8コース(教育・保育)豊橋創造大学→東海学園大学
9コース(保育・家政)岡崎女子大学→愛知学泉大学
10コース(スポーツ・医療)星城大学→藤田医科大学
11コース(スポーツ・国際・医療①)聖隷クリストファー大学→豊橋創造大学
12コース(スポーツ・国際・医療②)聖隷クリストファー大学→豊橋創造大学




2023.11.22

秋季閣大祭参拝

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


11月22日(水)。勤労感謝の日を前に本校では、秋の閣大祭として、豊川稲荷へ参拝が行われました。
春季は豊年祈願祭とされ、五穀豊穣を願うお祭りでしたが、秋は自然の恵みの食と様々な恩恵に感謝し報恩の生活を送るという趣旨から大祭が開かれています。
これからも感謝の気持ちを大事にしていきたいです。




2023.11.20

英検「準1級」に2年生2名合格!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


英検準1級合格おめでとう!
2年11組(Ⅲ類)から山本大智(豊川市御津中出身)君、辻詩音(豊川市立南部中出身)さんが英検準1級に合格しました。
英検対策ではⅢ類の英語を担当する山本昇栄先生、林加代先生、Dewayne先生が協力して下さいました。
今後の英検でも準1級にチャレンジする生徒がいます。
頑張って下さい!

2023.11.17

「第21回高校生・高専生科学技術チャレンジ(JSEC)」にて佳作!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


2年11組(Ⅲ類)の林昊樹(はやしこうじゅ)君が、他校生徒と共同で考えた『実験・シミュレーション・計算によるPdおよびPd-Ag合金の水素透過能の評価』が、JSEC2023の佳作に選ばれました。
JSECについては下記URLからご覧ください。

https://manabu.asahi.com/jsec/




2023.11.16

2年生修学旅行九州班番外編【活水高等学校との交流】!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


修学旅行2日目に、本校が長年お世話になっている、国際的に活躍している活水高等学校平和学習部の皆さんと交流させて頂きました。
本校生徒も楽しみながら積極的に交流していました。



2023.11.16

2年生修学旅行沖縄班最終日!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


最終日、復元、修復中の首里城を見ました。
首里城を大切に想う沖縄の人達の気持ちを感じることができました。
四日間、天候にも恵まれ充実した修学旅行になりました。




2023.11.16

2年生修学旅行九州班最終日!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


本日が最終日です。
まずは太宰府天満宮に行きました。
お参りの後は名物の梅ヶ枝餅を食べ、最後は博多駅構内で自由昼食です。
充実した4日間でした。




2023.11.15

2年生修学旅行沖縄班3日目!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


今日はタクシー分散学習で、朝からみんな散り散りに沖縄本島を南下していきました。
道の駅かでなとアメリカンビレッジに行く生徒が多かったです。
明日は復興中の首里城を見て帰途につきます。




2023.11.15

2年生修学旅行九州班3日目!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


本日は軍艦島とハウステンボスでした。
軍艦島は残念ながら波の影響で上陸はできませんでしたが周遊コースに参加しました。
ハウステンボスはクリスマスシーズンということもあり夜のイルミネーションはとても綺麗でクリスマスに関するイベントも多々行われていました。
明日は太宰府天満宮と博多駅になります。




2023.11.14

2年生修学旅行沖縄班2日目!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


今日は美ら海水族館とマリン体験を楽しみました。
天気も良く、思い切り楽しむことができました。
明日はタクシー班に分かれて分散学習となります。




2023.11.14

2年生修学旅行九州班2日目!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


長崎市内自由散策、長崎原爆資料館を訪れた後は活水高等学校に訪問させて頂き、平和学習部の皆さんと平和について考えました。
最後は稲佐山から長崎市内の夜景を見に行きました。




2023.11.13

2年生修学旅行初日!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


修学旅行初日
沖縄班、九州班に分かれて出発しました。
初日の沖縄班は平和教育を中心に、ひめゆりの塔やガマに入って、現地の体験談を聞きました。
九州班は熊本へ行き被災地の様子を見学し、フェリーで島原へ渡って雲仙岳を見ました。




2023.11.13

1年生進路ガイダンスを実施!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


11月13日(月)本校にて、大学、短大、専門学校の先生をお招きして、進路ガイダンスを実施しました。
今回は、「職業を知る」をテーマに、35の分野で講座が開講されました。
生徒たちは、熱心な姿勢でガイダンスに参加していました。
この進路ガイダンスを通して、職業について深く学ぶことができ、今後の進路選択にいかされることでしょう。

【開講講座】
建築・インテリアの仕事 自動車整備・販売の仕事 IT・情報処理の仕事 ゲーム・CG・WEBの仕事 税理士・公認会計士の仕事 金融・販売・サービスの仕事 医療ビジネスの仕事 語学・国際ビジネスの仕事 観光・旅行・ホテルの仕事 ブライダルの仕事 公務員(事務系)の仕事 公務員(警察)の仕事 公務員(自衛隊)の仕事 理美容の仕事 エステ・メイク・ネイルの仕事 栄養士・管理栄養士の仕事 調理の仕事 製菓・製パンの仕事 ファッションの仕事 教育(初等・中学・高校)の仕事 幼児教育・保育の仕事 福祉の仕事 スポーツ関係(大卒)の仕事 スポーツ関係(専門学校卒)の仕事 デザイン・美術・アニメ・マンガの仕事 動物関係の仕事 看護師の仕事 理学療法・作業療法の仕事 臨床検査・診療放射線の仕事 鍼灸・柔道整復の仕事 歯科衛生士の仕事 薬剤師の仕事 製造の仕事 音響・放送・映像の仕事




2023.11.10

愛知県私学連合音楽会開催!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


11月10日(金)岡崎市民会館あおいホールにて本校吹奏楽部が第72回私学連合音楽会に出演いたしました。
私学連合音楽会とは三河地区の11校19団体が参加する音楽行事です。各校の合唱部、弦楽部、吹奏楽部は、持ち前の特長を出しながら様々な曲を奏で、歌い、多くの聴衆の心を魅了しました。
本校吹奏楽部は、この音楽会を無事に終え、次なる大舞台、19日の大阪城ホールで行われる全日本マーチングコンテストに照準を合わせました。禅の心、挑戦者の気持ちを忘れずに頑張ります。応援よろしくお願いします。

2023.11.7

令和5年度 愛知県私学協会 表彰式

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


令和5年度愛知県私学協会表彰式が11月7日(火)に名古屋ガーデンパレスにて行われました。
本校生徒、教職員、保護者の顕著な活動、活躍などに対して表彰されます。

本校の表彰者を以下の通り紹介します。

優良生徒 内藤聖子さん(3-1豊橋・羽田中)
体育関係(全国大会優勝・新記録・特別表彰
団体 男子ソフトボール部26名 
指導者   太田亘哉
個人 陸上競技部 下田隼人さん(3-10豊橋・牟呂中)
指導者   伊藤孝哉
水泳部   西川我咲さん(2-5春日井・知多中)
水泳部   鈴木彩心さん(3-5横浜・田奈中)
指導者   堀畑裕也
永年勤続25年  横山大輔
永年勤続15年  小林眞瑛
私学協会感謝状  杉田 結さん(PTA会長)

2023.10.31

秋季オープンスクール開催!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


10月28日(土)本校にて、秋季オープンスクールが開催されました。
日程は、
 9:00 受付    
 9:30 開式 挨拶・歓迎セレモニー 
       生徒会、吹奏楽、演劇、空手道、和太鼓、チアリーディング、書道、ダンス
10:30 学校説明
11:00 授業体験および施設見学
12:20 終了・解散
で行われました。
生徒主体で行われたオープンスクールです。
中学生の方、保護者の方、ご参加いただきありがとうございました。
本校の魅力は「生徒」です。
ご堪能いただけたのではと思います。




2023.10.12

第71回愛知県私学弁論大会

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


10月11日(水)名古屋市公会堂にて第71回愛知県私学弁論大会が開催されました。
本校からは3年6組森山凜乃さんが代表として参加しました。
入賞は逃したものの、学校代表として素晴らしい弁論をしてくれました。

2023.10.5

学園祭 4年ぶりの一般公開!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


今年度の学園祭テーマは「和っかになろう!」
4年ぶりの一般解放となった第51回豊川学園フェスティバル。
今年度から、式典とオープニングをドッキングし、初めて保護者の参観も可能となった、大々的な幕開けとなりました。
学園フェスティバルは、単なるお祭りのイベントではなく、より良い教育を考える機会でもあります。
公立に通う生徒と、私立に通う生徒、同じ高校生なのになぜ、そこに使われる税金の額に差が生まれるのか、そんな、教育の公平を考え、学び、訴える、機会でもあります。
ステージ上で輝く部活動生徒の発表の姿、それにエールを贈る客席の仲間の姿。私立高校ならではの魅力を、議員や保護者に見てもらう最高の機会となったのではないでしょうか。
そんな、学園祭の中心となって活動をしてきた、学園祭実行委員の生徒たち。23名の有志が集まり、授業後のみならず、土日や夏休み期間中に集まって企画を考え、横断幕作りや、カウントダウンのパネル作り、イベントのタイムテーブル作りや資料作りに、この半年間を費やしてきました。今回の学園祭の盛り上がりの影には、そんな彼らの努力があります。本当に素晴らしい生徒たちです。
学童公募展も学内開催に戻り、大変な賑わいを見せました。
部活動の発表、有志の発表の場となった、野外ステージでは、生徒同士が讃え合い、応援し合う姿が見られ、とても清々しい感動を覚えました。
土日も学校に集まって、仲間と共に協力して作り上げたクラス展。予想以上の来場者数に圧倒されながらも、一生懸命自分のクラスの展示内容を説明していた生徒たち。
今年度の学園祭テーマ「和っかになろう!」を体現した生徒たち、保護者、教員、そして来場者の方々、本当にありがとうございました。

学園祭実行委員長 佐藤 文俊




2023.9.30

第73回豊川高等学校体育大会
4年ぶり開催!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


9月27日(水)4年ぶりに、「BE THE BEST ~最高を目指せ~ 」の大会スローガンのもと、第73回豊川高等学校体育大会が開催されました。
すべての生徒が、体育大会がどういったものだったのかもわからない中、そして、教職員においても、半数近くが入れ替わった中で、体育大会が帰ってきました。
過去を知らない、過去を踏襲しないという意味では、新しいものが生まれるチャンスだという思いの中で体育大会が実施できたことは、今後の豊川高校がまだまだ発展することができる可能性を示すことができたのではないかと勝手に前向きに思っているところです。
それもこれも、生徒たちの持つパワーであり、先生方の支えがあってこそだと思います。
みなさんにいくら感謝しても、感謝しつくせない思いです。
豊川高校100周年に向けて、来年度以降、豊川高等学校体育大会はさらに発展していくこととなります。
生徒たちの主体性を引き出せるように、先生方のお知恵と行動力に頼りながら、そして、保護者の方々の理解と支えを借りながら、豊川高校体育大会がよき100周年を迎えられることを願っています。
そうなるよう我々も行動していきます。
ひとまず、4年ぶりの体育大会が開催できたことを喜ぶととともに、開催に尽力してくださったすべての方々に感謝申し上げます。
ありがとうございました。
体育大会教員実行委員長 臼井 康善





2023.9.11

第14回豊川高校弁論大会 
兼 第71回愛知県私学弁論大会代表選考会

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


9月8日(金)に校内弁論大会が行われました。
この弁論大会は、弁士の主張を通して様々な考えを持った仲間が同じ学校内にいることに気づき、生徒相互の理解を深める機会として取り組んでいます。また10月に行われる愛知私学弁論大会の選考も兼ねています。各学年から選出された弁士6名による発表がなされました。
発表された弁士、演題は以下の通りです。(発表順)

弁士番号1番 1年11組 平松若菜(ひらまつ わかな)
 演題「食品ロスの事実」
弁士番号2番 2年 8組 李 悦怡(り ゆうい)
 演題「夏休み終了症候群への処方箋」
弁士番号3番 3年6組 森山凛乃(もりやま りの)
 演題「若者の自殺」
弁士番号4番 3年7組 杉浦捺未(すぎうら なつみ)
 演題「将来やりたいこと」
弁士番号5番 2年2組 鈴木蓮都(すずき れんと)
 演題「目標に向かって」
弁士番号6番 1年3組 鈴木喬一郎(すずき きょういちろう)
 演題「もしも世界が5分前にできていたら」




2023.9.8

令和5年度 豊川高校学園祭
4年ぶりに一般開放します!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


今年度、豊川高等学校の学園祭は4年ぶりの一般開放となります。
多くの方にご来場いただき、生徒たちの学びと活動の成果の発表の機会にするとともに、学園と父母と地域とのつながりを実感していただければ幸いです。
詳細は以下の通りです。

令和5年度豊川高校学園祭
日時:令和5年9月30日(土) 9:00〜15:30
※今年度は金土開催。
※土曜日のみ一般開放します!

内容
・部活動発表(吹奏楽部・和太鼓部・ダンス部・チアリーディング部・書道部・美術部・
演劇部・茶華道部・登山部)
・学園祭本部企画発表「防災を学ぶ 〜豊川水害を経験して〜」
・各クラス展
・PTA模擬店
・第54回 学童作品公募展
・野外ステージ発表

保護者の方、一般の方、同窓生の方。
多くのご来場を心よりお待ちしております。

2023.8.26

夏季オープンスクール25日26日日程終了

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


8月25日、26日の両日に夏季オープンスクールを開催しました。
2日間で保護者も含め、1,700名を超える方々が本校へ来校してくださいました。
日程は
 9:00 受付    
 9:30 開式 挨拶・歓迎セレモニー 
      生徒会、吹奏楽、チアリーディング、空手道、和太鼓、ダンス
10:30 学校説明
11:00 授業体験および施設見学
12:20 終了・解散
で行われました。
本校の雰囲気を生で感じ取っていただけたかと思います。
今回都合が悪く参加ができなかった方は、10月28日(土)に行われる秋季オープンスクールがありますので、ぜひともご参加をください。
両日に参加してくださった方々、ご参加ありがとうございました。
最後に、このオープンスクールにて、来年度より行われるⅡ類の「シンカ」が発表されました。その別冊パンフレットを下記で紹介いたします。
ぜひともご覧ください。




2023.8.24

夏季オープンスクール25日26日開催!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


皆さんこんにちは、令和5年度前期生徒会執行部です。
明日25日と明後日26日に夏季オープンスクールが開催されます。
私たち生徒会執行部は夏休み前から歓迎ステージに向けて準備を進め、本日最終リハーサルを行いました。
最高のステージで中学生の皆さんを迎えたいと思いますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね!
明日・明後日のご来校をお待ちしています!


2023.8.7

令和5年度 豊川海軍工廠学徒動員戦没者追悼式

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


毎年本校では8月7日は豊川海軍工廠で亡くなられた、6名の本校先輩を含む、戦没者の皆さんのご冥福を祈る追悼式を行うため、登校日としています。
今年は追悼式と併せて豊川市民部次長兼文化振興課長の林弘之様による平和教育・講演「豊川海軍工廠の建設と昭和20年8月7日の空襲について」が行われました。
豊川海軍工廠について映像を用いて当時の様子も含め、細部にまで語られました。
生徒たちは熱心に講演を聞き、改めて平和に感謝し、戦争のない世界を作らなければならないと決意する機会となりました。




2023.7.14

生徒会主催地域清掃

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


皆さんこんにちは、令和5年度前期生徒会執行部です。
7/13(木)に地域清掃を行いました。
地域清掃とは、清掃活動を通して私たちが普段利用している豊川の街へ感謝の気持ちを表す活動です。
1年に3回、駅から学校までの通学路や稲荷公園周辺の清掃を行っています。

今回の地域清掃には、インターアクトクラブ・女子バスケットボール部・e-Sports部・放送映画研究部といった部活動や有志の参加者など合わせて90名以上の生徒が参加してくれました。
約1時間の清掃でしたが、「とても暑い中の清掃でしたが、地域に貢献していると実感できたので良かった」「地域清掃に参加したことで環境問題について考えられる機会にもなった」といった感想もあり、充実した活動となりました。




2023.7.14

第2学年Ⅰ類オルワンプロジェクトの班別発表

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


7/13(木)に、2年生Ⅰ類オルワンプロジェクトのインターンシップ班別発表を行いました。
各班、趣向を凝らしたプレゼンをしてくれました。
事業所の方々にもお越し頂き、発表に対してコメントやアドバイスを頂きました。
事前課題への取り組みからスタートしたプロジェクトも8/7の代表者発表を残すのみとなりました。
素晴らしい発信で締め括りたいと思います。




2023.7.14

第3学年総合進学コース弁論大会

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


7月12日(水)3年生総合進学コース弁論大会が行われました。
総合進学コースやⅠ類では9月に実施される校内弁論大会のコース・類代表を決めるために実施される伝統行事です。
今回はクラス選考会で選出された18名が自分の想いを熱く語りました。
ユーチューバーやポケモンをテーマにした笑いのある発表もあれば、自分の人生観を語ったシリアルな発表まで素晴らしい内容のものが続きました。
同級生の発表に共感して頷く姿が多く見られました。



2023.7.12

第2学年Ⅱ・Ⅲ類
「大学研究室訪問」プレゼンテーション

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


6月8日に2年生Ⅱ・Ⅲ類の生徒が大学教授の研究室に訪問させて頂きました。
そこで学んだことをPowerPointでまとめて、本校講堂(鳳翔閣)巨大スクリーンを活用したプレゼンを行いました。
各クラスの代表者による創意工夫を凝らしたプレゼンでした。
今回の行事が来年度の大学入試に良い形で繋がることを期待しています。
皆さんお疲れ様でした。




2023.7.12

第1学年Ⅱ類スピーチコンテスト

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


1年Ⅱ類スピーチコンテストを行われ、3クラスの代表12名(各クラス4名)が、様々な観点からの意見、主張を披露しました。
自分とは違う視点を知り、深く考える良い機会になりました。
聴衆の聴く姿勢も非常によく、温かい拍手が自然に沸き上がりました。
この中から生徒たちの審査により、校内弁論大会の代表弁士が決定しました。


2023.7.12

第1学年Ⅰ類スピーチコンテスト

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


7月12日(水)第1学年Ⅰ類スピーチコンテストを実施しました。
1年Ⅰ類9クラスの代表2名ずつ、計18名が登壇しました。
スピーチコンテストでは、調査研究に基づくデータ発表、個性的な考え方と主張、それぞれの体験から学んだことなど、多彩な内容での発表が行われました。

【スピーチコンテストの演題】
・夢中になれること
・悪魔の教科「英語」
・健康的な生活の難しさ
・よりよい社会にするために
・命の大切さ
・自分をもっと好きになっていい
・プラスチックについて
・15歳から35歳の死因
・なりたい自分
・もしも世界が5分前にできていたら
・シンデレラについて -現在の日本の問題-
・私の大好きなこと
・学校生活
・今の自分にできること
・将来の夢
・勉強だけではない




2023.7.11

第2学年Ⅰ類スピーチコンテスト

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


自分の考えや思いを伝える場として、発信力向上の場として、17名のクラス代表者達が話をしました。
個性豊かな話題で会場を楽しませてくれました。


2023.7.11

第3学年進路ガイダンス

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


令和5年7月11日、本校にて、第3学年進路ガイダンスを実施しました。
大学33校、短大7校、専門学校36校、企業19社を本校にお招きし、進路実現に向けて高校生活最後のガイダンスを実施しました。3年生生徒の志望校、志望企業の多くが来校してくださったこともあり担当者からの話を真剣に聞く様子が見られました。いよいよ本格的な受験シーズンが始まってきます。3年生生徒の進路実現のために我々教員も全力で指導していきます。
<主な参加校>
愛知教育大学 豊橋技術科学大学 静岡文化芸術大学 愛知大学 愛知学院大学 愛知工業大学 愛知淑徳大学 岡崎女子大学 大同大学 中部大学 豊橋創造大学 名古屋外語大学 名古屋学芸大学 日本福祉大学 人間環境大学 藤田医科大学 名城大学 岐阜聖徳学園大学 聖隷クリストファー大学 常葉大学 京都産業大学 など
<主な参加企業様>
豊川信用金庫 蒲郡信用金庫 ユタカコーポレーション株式会社 スズキ株式会社 クックマート株式会社 津田工業株式会社 フタバ産業株式会社 三菱電機株式会社 トピー工業株式会社 など


2023.7.7

第2学年 修学旅行前の平和学習
演劇『飛行機と雲』「Dst(ディースタジオ)」

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


学年主任から2年生生徒へのメッセージです。
・・・・・
今日の『飛行機と雲』はいかがでしたか?
物凄く感情が揺さ振られたのではないかと思います。私が印象に残って忘れられないのは、「守りたいのは、この先の未来!!」という言葉でした。皆さんもそれぞれ心に残ったセリフがあるのではないでしょうか。そして様々なことを感じたのではないでしょうか。ぜひその思いを忘れずに修学旅行に行って欲しいと思います。
・・・・・
11月の修学旅行に向けて事前学習をしっかり行い、現地の様々な文化にも触れて、色々な学びを深めつつ、仲間との思い出を作ってきます。

尚、今回の演者の一人が本校の卒業生です。これからも素晴らしい作品を演じて下さい。




2023.7.10

第2学年Ⅰ類進路ガイダンス

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


第2学年Ⅰ類進路ガイダンスを行いました。
進路目標や興味関心に分かれて、大学や専門学校、企業などから話を聞きました。
今回は学部や学科の話だけでなく、企業の方々に来て頂いて業種の話を聞く事もできました。
各自、3つの学校と企業から話を聞き、進路を考えるヒントを得ることができました。


2023.7.7

「電子図書館利用カード」交付と「夏休み招待企画」について

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


1 年生に「電子図書館利用カード」を、担任の先生を介して保護者会で交付します。
高校で電子図書館を利用できるのは、全国わずか3%。豊川高校では、2017 年より全校生徒の電子図書館の利用環境を整えています。豊富な電子書籍を日々の読書環境として、また臨時休業・休館など不測の事態に備えた学習支援として、大いに活用されることを願っています。


高校生直木賞実行委員会から本選会参加校(県内では本校と名古屋大学付属高校)対象「夏休み招待企画」のご案内です(他校や一般は有料)。

(1)凪良ゆう「高校生直木賞受賞記念」トークイベント…8 月 19 日(土)13~14:30
(2)千早茜『マリエ』読書会…8 月 19 日(土)15:30~16:30
(3)米澤穂信トークイベント…8 月 19 日(土)18~19:30

どれも人気作家と交流する貴重な機会です。希望者はリアル(文藝春秋)かオンライン
かを選択し、図書館まで申し出てください。
(2)は課題図書『マリエ』ゲラ(8 月 25 日発売)を、(3)は最新刊『可燃物』を図書館より参加者に用意します。準備の都合上、希望受付は 8 月 7 日までとします。

2023.7.6

第1学年進路ガイダンス実施

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


7月6日(木)に豊橋創造大学渉外部長の平松靖一郎先生を講師に招き、1学年対象の進路ガイダンスを実施しました。
進路ガイダンスでの講話内容は、以下の通りです。

・大学、短大、専門学校、就職の違いと、それぞれの進路のメリットとデメリット
・進路選択のスケジュールと、今から準備しておくこと

進路に関する情報は、インターネット等で簡単に検索できますが、インターネットに限らず様々な方法で進路について調べ、アプローチすることの大切さを学びました。

2023.7.4

芸術鑑賞 「EMPTY KRAFT」公演(7/4(火))

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


本物の文化芸能に触れる機会を設けることをコンセプトに例年実施しています。今年は「音楽」がテーマです。今年はEMPTY KRAFTを招きました。下記は生徒の感想です。

音楽はいいなと思いました。
1つの曲でも音楽の種類が違うだけでこんなにも変化して別の曲のようになるんだなと感じました。
私達は中学校入学からずっとコロナで規制がかかっていたので、スポーツ大会や文化祭でもみんなで集まって声をだすことは出来なかったけど今回久しぶりに全員で1つになって声をだせてとても楽しかったです。
どんな気分のときでも、全員で心から楽しめるのはやっぱり凄いなと思いました。
初めて「EMPTY KRAFT」さんを見たときはダンスがメインなのかなと思ったけど、全員がステージの中心となっていて驚きました。
すごく明るくて本当に楽しかったです。
ありがとうございました。           1年12組 中村維那さんの感想文より


2023.7.3

第73回豊川学園同窓会総会・懇親会

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


令和5年7月2日(日)豊川市民プラザにて、「第73回豊川学園同窓会総会・懇親会」が開催されました。
総会では、審議事項はすべて可決されました。
懇親会では、浅野同窓会会長を含め、108名の参加があり、会を盛大に行うことができました。
会の冒頭では、書道部と吹奏楽部のパフォーマンスがあり、会場は一気に盛り上がりました。
今回の同窓会の幹事学年は、平成14年度の卒業生でした。実行委員長の大瀧さんを中心に会を計画をしてくださいました。
月日は流れても、互いに話始めれば、当時の自分に戻ることのできる空間が同窓会です。
来年度は、平成15年度の卒業生です。同窓会総会は、毎年7月の第1日曜日を定例にしていますので、来年度は7月7日の開催となります。多くのご参加をお待ちしております。

関係資料(Facebook)

https://www.facebook.com/toyokawa67/?locale=ja_JP


2023.6.29

令和5年 教職員救急救命講習会

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


期末試験の午後の時間を活用し、6月27日・28日の2日間、教職員対象の救急救命講習会を実施しました。
講師には豊橋ハートセンターの杉浦武治さんを招き、心肺蘇生法、AEDの使い方やエピペン(自己注射薬)トレーナーを使用した、一次救命処置を学びました。
これから夏休みを向かえ、部活動の盛んな豊川高校では通常の学校生活に比べて怪我や事故、熱中症になるリスクが高くなることが予想されます。
講習会では、学校長からも「一瞬の判断が生死を分ける現場に、もしかしたら今日遭遇するかもしれない。その時先生方はどんな対応ができますか?そのような想像力を働かせながら、本研修に臨んで欲しい。」と示唆がありました。
生徒の講習会は、入学時オリエンテーションにて高校1年生全員を対象として救急救命講習を実施しています。また、来月7月20日(木)には夏季休業前に部活動主務・主将・マネージャーを対象に緊急時の連携と対応、熱中症対策についての講習会の実施します。




2023.6.19

令和5年度 私学をよくする愛知父母懇談会 豊川新城北設ブロック総会

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


6月16日(金)に令和5年度私学をよくする愛知父母懇談会・豊川新城北設ブロック「初夏のつどい」の総会が開催されました。
会に先立ち、生徒会執行部「豊川豪雨災害、豊川バラ農園ボランティア・地域清掃・豊川海軍工廠供養塔清掃報告について」と3年総合進学コース「インターンシップ・プレゼンテーション発表」の生徒による発表がありました。

本総会では、
*基調報告「私学助成について」
*令和4年度 会長・副会長・常任役員退任挨拶
*令和5年度 新役員挨拶
*令和4年度 会計報告
*市町村助成について

(生徒会:豊川市豪雨災害バラ農園ボランティアから一部抜粋)
6月2日の大雨で、東三河一体は大きな水害にあいました。私たちが訪問した豊川市金沢町のバラ農園では、ビニールハウス内で2m近くも水没し、バラは全滅、機械類ほとんど使えなくなってしまいました。

今回のボランティア活動は、愛知ボランティアセンター主催で行われ、豊川高校の生徒9名・岡崎城西高校や多くの地元の人が参加し、合計70名以上もの人が集まりました。また、東海テレビとメーテレの取材があり、当日の昼や週明けの月曜にテレビ報道されました。またYoutubeにもその時のニュースがアップされました。

生徒感想(一部抜粋)
今回のボランティア活動を通してたくさんのことを感じました。当日、初めてバラ農園のハウスの中を見たときの衝撃は今でも忘れられません。「自分の地元ではこんな被害が起きてしまったんだ、こんなの復興できるのかな」などとても悲しい気持ちになりました。ビニールハウス内での作業は、とても暑く、枯れたバラを運び出す作業では、首筋や腕に細かいトゲが刺さり大変でしたが、人の役に立ちたいという一心で活動を行いました。作業後、バラ園の佐久間さんから「これから前を向いて頑張っていきたい」という言葉をいただき、このボランティアを頑張ってよかったと思いました。同時に、こういった支援がないと前を向くことすらできない、自然災害の恐ろしさを改めて感じました。

2023.6.13

令和5年度前期生徒会執行部
新執行部のメンバー紹介

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


皆さんこんにちは、令和5年度前期生徒会執行部です。
新執行部のメンバー紹介です。

会長 加藤花梨(2-11)
副会長 山本結仁(2-7)、小林稜和(2-10)、土井里空(1-10)
書記 貝沼心咲(1-3)、山本侑征(1-10)
会計 金澤駿汰(1-10)、竹川康太(1-10)

この8名で活動していきますので、応援よろしくお願いします。
今期の活動方針として、「学園祭の充実」「地域活動の発展」「常時活動の活性化」の3つのことに力を入れていきます。
豊川高校をさらに盛り上げられるよう、精一杯頑張ります。
皆さんのご協力よろしくお願いします。

2023.6.12

平生遠先生の記事の紹介

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


昨年度末に、1年生に講演で来ていただいた平生遠先生の記事が、大阪公立大学日本史学会の『大阪公大日本史』第26号に記載されました。
平生先生の今後のご活躍を祈念するとともに、本校生徒の大学進学についても応援・支援を続けていく所存です。

※大阪公立大学の志願者数は、昨年度入試では国公立大学で全国1位です。

2023.6.12

2年生Ⅰ類 オルワンプロジェクト(インターンシップ)

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


2年生Ⅰ類では、6/8.9の2日間でオルワンプロジェクト(インターンシップ)を行いました。各事業所から与えられた事前課題をクリアしてから当日の体験に臨みました。
実際の現場で働く方々から話を聞いたり、仕事のやり方を学ぶことで自らの職業観を深めることができました。
今回の体験を今後の進路選択に活かしていきたいです。



2023.6.8

2年生Ⅱ・Ⅲ類 大学研究室訪問

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


2年生Ⅱ・Ⅲ類では、生徒が大学教授の研究内容を調べ、自身の将来に思いを馳せながら教授の研究室に訪問させて頂きました。訪問中は教授の研究内容はもちろんですが、自身の考えについても教授から様々なことをご教授頂きました。
大学のオープンキャンパスとは違う体験ができ、この体験を来年の大学入試に良い形で繋げていきます。



2023.6.8

3年生校外学習

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


梅雨の晴れ間の青空がひときわ鮮やかだった6月7日、3年生が校外学習に出掛けました。名古屋港水族館&大須散策組とナガシマスパーランド&ジャズドリーム長島組に分かれて楽しく1日を過ごしました。

2023.6.7

大本山永平寺研修開催

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


1年生は6月に福井県永平寺にて1泊研修を行います。
この研修は、学校のルーツに触れること、4月から始まった学校生活や自己の在り方を見直すことを目的としています。
コロナ対策として今年度も1学年を4班に分けて研修が行われています。
令和5年6月5日(月)~6月6日(火)1班:1~3組
     6月6日(火)~6月7日(水)2班:4~6組
     6月7日(水)~6月8日(木)3班:7~9組
     6月8日(木)~6月9日(金)4班:10~12組

2023.5.13

令和5年度PTA・部活動後援会・教育振興会総会・私学助成をすすめる父母懇談会総会

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


5月13日(土)に令和5年度PTA・部活動後援会・教育振興会総会・私学助成をすすめる父母懇談会総会が開催されました。
会に先立ち、書道部・ダンス部生徒によるパフォーマンスの演出がありました。今後も本校文化部の発表を2団体ずつ行う予定でいます。楽しみにしておいてください。
両総会では、
      第1号議案令和4年度事業報告・決算報告
      第2号議案令和5年度役員選出
      第3号議案令和5年度事業計画・予算
が可決されました。
またその後各クラスにて懇談会が旺盛に行われました。
第2号議案にて会長に承認されましたPTA会長 杉田結 新会長、父母懇談会会長 若松美和 新会長、1年間宜しくお願いします。

2023.4.28

令和5年度 春季閣大祭参拝

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


 春・秋に行われる宗教行事です。
 今年度は豊川閣妙厳寺にお勤めになられています草間寛之氏をお招きし、「禅語から学ぶ心が豊かになる話」という演題にて宗教講話をしていただきました。
 その後1276名が豊川閣に参拝し、学校生活における活動目標達成を御仏の御前にて誓いました。目標達成には毎日の生活を丁寧に行うことが重要です。
 春の大祭では、1年生は豊川閣にて精進料理を食し、普段の食事の在り方を考える食育を体験します。2,3年生は通信等で食の見直しを図っています。

2023.4.24

令和5年度高校総体出陣式

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


4月24日(月)に高校総体出陣式を実施しました。
全校生徒が鳳翔閣に入って行うのは、実に4年ぶりとなります。
全部活動の主将が決意表明を行い、いよいよ予選会に挑みます。
良い結果が報告できるように頑張ります。
応援よろしくお願いします。

2023.4.6

令和5年度入学式

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


 小雨の中となりましたが、4月6日(木)に令和5年度入学式を挙行し、465名の新入生を豊川高校に迎え入れることができました。
 担任の先生に引率され、新入生は緊張感に包まれる中、式典に臨みました。今年度は入場制限なく保護者を学内に迎え入れて式典を挙行いたしました。afterコロナ幕開けに相応しいものになったことを嬉しく思います。
 これから、クラス・学年でのオリエンテーションやiPad講習会、部活動見学などが行われ、本格的な高校生活がスタートします。

2023.2.22

第75回卒業証書授与式

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


天候に恵まれた中、卒業式が挙行されました。
今年度卒業する学年はコロナ禍の入学でしたので、入学式は保護者の参観をお控えいただいておりました。なかなか子ども達の活動の様子が見られない中で過ごした3年間となりましたが、保護者の皆さまにも卒業式に参加していただき、教室で担任と過ごす最後のHRも見ていただくことができました。
多くの関係者に見守られる中で、生徒達の新しい門出となる式典が開催できたことを嬉しく思います。

2023.2.6

令和4年度感謝のつどい

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


2月3日(金)夕刻、本校講堂・鳳翔閣にて保護者101名・教職員37名で令和4年度感謝のつどいが行われました。今回はコロナウィルス対策から1時間行程で下記のような進行となりました。本校では従来から保護者・教職員の交流行事を積極的に行なってきましたが、この3年間はそれを制限せざるを得ませんでした。コロナウィルス対策が徐々に緩和される状況にあります。今後、感謝のつどいのさらなる内容の充実に努めて参ります。保護者・教職員が気軽に話せる環境をつくることは大きな教育効果を生みます。今後ともよろしくお願いいたします。

0.吹奏楽部演奏
1.開会
2.PTA会長挨拶
3.学園父母懇会長挨拶
4.学校長挨拶
5.生徒活動動画上映
6.部活動結果報告
7.感謝状贈呈
8.定年退職者紹介・花束贈呈
9.閉会

2022.11.22

秋季閣大祭参拝

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


 勤労感謝の日を前に豊川高校では豊川閣妙厳寺(豊川稲荷)に学年毎に参拝を行っています。
 秋は豊年に対する感謝と、実りある生活を支えてくださる様々な恩恵に感謝することを目的としています。
 本校では春にこれからの学校生活に対する希望と目標をダキニ真天に誓いましたので、秋の参拝ではその誓報告と、神仏をはじめとする見守ってくださった方々への感謝の意を伝えるために本殿に足を運びます。

2022.9.27

学園祭本部企画「ウクライナ侵攻と平和」 
ナゴヤドームにてウクライナ難民支援募金活動

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


9月30日(金)10月1日(土)に行われる本校学園祭の本部企画として、現在のウクライナ情勢について取り組んでいます。学園祭生徒執行部は7月から学習会を行い、名城大学の稲葉千晴教授が行っている「ウクライナからリトアニアに逃れた避難民を支援する募金」に参加しています。
9月17日(土)に、名城大学の学生さんと共にナゴヤドーム前にて募金活動を行いました。多くの方のご協力をいただき295,851円を集めることができました。集まったお金は名城大学の稲葉千晴教授を通して「杉原千畝ウクライナ難民募金」よりリトアニア大使館へ送られます。ご協力いただいた方々、ありがとうございました。

2022.9.27

学園祭本部企画「ウクライナ侵攻と平和」
豊川稲荷「ヨルモウデ」にてウクライナ難民募金活動

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


9月30日(金)10月1日(土)に行われる本校学園祭の本部企画として、現在のウクライナ情勢について取り組んでいます。学園祭生徒執行部は7月から学習会を行い、名城大学の稲葉千晴教授が行っている「ウクライナからリトアニアに逃れた避難民を支援する募金」に参加しています。8月~9月に豊川稲荷で行われた「ヨルモウデ」にて募金活動を行いました。
 8月19日(金) 20,511円
 8月20日(土) 24,023円
 9月16日(金) 11,862円
多くの方のご協力をいただき、総額56,396円を集めることができました。集まったお金は名城大学の稲葉千晴教授を通して「杉原千畝ウクライナ難民募金」よりリトアニア大使館へ送られます。ご協力いただいた方々、ありがとうございました。

2022.9.9

第13回豊川高校弁論大会 兼 第70回愛知県私学弁論大会代表選考会

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


校内弁論大会は、弁士の主張を通して様々な考え方を持った仲間が同じ学校の中にいることに気づき、生徒相互の理解を深める機会として取り組んでいます。ここでは、11月に行われる愛知県私学弁論大会の学校代表の選考も兼ねています。
各学年、コースから選出された弁士5人による発表がなされました。
発表された弁士、演題(発表順)は下記の通りです。

発表番号1番 2年3組 城所 亨衣(きどころ あきえ)
 演題「理想の仕事~目標のために今できること~」
発表番号2番 1年7組 浦田 刹那(うらた せつな) 
 演題「恩返し」
発表番号3番 2年8組 落合 健太(おちあい けんた)
 演題「生きているということ」
発表番号4番 1年11組 鳥居 佐羽(とりい さわ)
 演題「齧歯目」
発表番号5番 3年10組 キス 美伶奈(きす みれな) 
 演題「一度言った言葉は消しゴムで消えない」

2022.8.7

令和4年度 豊川海軍工廠学徒動員戦没者追悼式

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


本校では、毎年、豊川海軍工廠への爆撃があった8月7日を登校日とし、犠牲者を追悼し、今の平和に感謝する機会としています。追悼式と併せて、竹田寛先生(本校社会科非常勤講師・三河天平の里資料館館長)による平和講演『豊川海軍工廠と豊川市、語り継ぐもの』が行われました。綿密に調べられた資料に基づいた講演に、生徒たちは真剣な表情で熱心に聞き入っていました。ウクライナ情勢など、世界に目を向ければ戦争は他人事ではありません。過去を知り、今を考え、より良い未来をつくっていくために、この式典をこれからも大切にしていきます。

2022.7.14

「電子図書館利用カード」交付と「夏休み招待企画」案内

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


「電子図書館利用カード」を、保護者会で1年生に交付します。
高校で電子図書館を利用できるのは、全国わずか3%。
豊川高校では、2017年より電子書籍の利用環境を整えています。
豊富な電子書籍を日々の読書環境として
また臨時休業・休館など不測の事態に備えた学習支援として
大いに活用されることを願っています。

高校生直木賞実行委員会から本選会参加校(県内では本校と名大付属校)対象
「夏休み招待企画」の案内(1)~(3)です(他校や一般は有料)。
参加希望者は、8月7日までに図書館へ申し出てください。

(1)道尾秀介さん最新小説『その映像を調べてはいけない』
オンライン読書会…8月13日(土)16:00~17:00
(課題図書は図書館で用意します。)
(2)石井光太さん×伊藤氏貴さん「国語力」と「人間力」講座
…8月20日(土)13:30~14:30 
(3)逢坂冬馬さん×佐藤究さん「高校生直木賞受賞者」
トークイベント…8月20日(土)15:00~17:00

2022.7.6

令和4年度 芸術鑑賞会

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


7月5日(火)2部制にて芸術鑑賞会が開かれました。
芸術鑑賞会は、「生徒達が本物の文化芸能に触れる機会とする」ことを目的として実施してきました。ここ2年はコロナ禍ということで実施が見送られてきましたが、今年度はコロナ感染対策を施し実施しました。
今年は東京より青年劇場様をお招きして「きみはいくさに征ったけれど」という演劇を鑑賞しました。

2022.6.11

永平寺研修開催

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


3年ぶりに永平寺での宿泊研修を開催しました。
今年度は実施時期を11月から6月に変更し、
 6月 6日(月)~ 7日(火) 9~11組 計3クラス
 6月 8日(水)~ 9日(木) 6~ 8組 計3クラス
 6月 9日(木)~10日(金) 3~ 5組 計3クラス
 6月10日(金)~11日(土)   1・2組 計2クラス
上記のような4班にわかれ、コロナ対策を図って研修を行いました。
修行道場という非日常の空間に身を置く中、自己の在り方を見直し、改めて学校生活や傍にいる人達に感謝の気持ちを持つ機会となってほしいと思います。

2022.6.9

3年生校外学習実施

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


6月8日(水)に3年生は校外学習を行いました。
永平寺研修同様に、開催時期を11月から6月に変更して実施しました。
目的はクラスの仲間と作る思い出作り。多くの生徒がこれを機に受験へと気持ちを切り替えていくことになります。晴天に恵まれ、楽しい一日を過ごすことができました。
行き先は下記の通りです。
・京都(清水寺方面)…1~4組
・京都(嵐山方面)…8組
・サファリパーク…5・11組
・大高トランポリンパーク&大須…6・7組
・名古屋港&大須…9組
・日間賀島…10組
・伊勢神宮…12組

2022.6.3

目録贈呈式

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


 6月3日(金)大野精工株式会社 代表取締役 大野龍太郎さまが、名古屋銀行岡崎南支店さまのご協力により、本校空手道部に大型扇風機5台を寄贈してくだいました。
 大野精工株式会社の代表取締役である大野龍太郎さまは、本校卒業生であり、現在も空手道部のコーチとして指導を行っています。この度は、空手道部のさらなる強化発展に力添えしたいとのことから大型扇風機を5台寄贈していただきました。
 名古屋銀行さまは、地域の方々の輝く未来への支援を目的として教育機関や医療機関への寄贈を行っていらっしゃいます。SDG’sにもご尽力なさっており、本校のSDG’sにかかわる活動、カーボン・ゼロ活動とも共通点があります。
 本校を代表して、石田校長と空手道部男子主将の3年3組野元颯樹くん(小坂井中学出身)、3年2組空手道部女子主将の村上知奈美さん(羽田中学出身)がお礼のあいさつを述べました。本校空手道部のみならず、本校の活動は、多くの方々に支えられていることを改めて実感いたしました。
 本校空手道部は、感謝の想いを持つとともに悲願のインターハイ出場に向け、より一層精進して参ります。
関連資料(豊川高等学校を応援します)
関連資料(目録)

Event & School Life

行事・学校生活

2022.5.14

定期総会

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


5月14日(土)に令和4年度PTA・部活動講演会・教育振興会総会・私学助成をすすめる父母懇談会総会が開催されました。
会に先立ち、生徒出演動画・書道部生徒による書道パフォーマンスの演出がありました。参加された保護者の皆さまには、コロナ禍で普段見られない子供達の活動に触れる機会となったはずです。
両総会では、
      第1号議案令和3年度事業報告・決算報告
      第2号議案令和4年度役員選出
      第3号議案令和4年度事業計画・予算
が可決されました。
第2号議案にて会長に承認されましたPTA会長 𠮷田広明 新会長、父母懇談会会長 稲吉英明 新会長、1年間宜しくお願いします。

2022.4.28

春季閣大祭参拝

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


豊川高校では春と秋の年2回、豊川閣妙厳寺に参拝します。
春の参拝目的は、与えられた環境を充分に活かし、これから過ごす学校生活の活動目標をダキニ天・千手観世音菩薩様の御前にて達成を誓うことです。
また、春の大祭では県内の曹洞宗僧侶を招いた宗教講話が催されます。
今年度は慈恩寺住職の渡邊隆祥様をお招きし、「自分の人生を生きるために ~他者を馬鹿にする必要のない生き方~」という演題のもと、実体験を基にした貴重なお話をいただくことができました。生徒達は教室でZoom視聴しました。
その他にも1年生は妙厳寺内、最祥殿にて精進料理を食します。
普段の食事(食時)のあり方を考える機会となっています。
誰もが黙食に努め、目的である「食べる」ことに集中できたと思います。

2022.4.6

令和4年度 入学式

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


 令和4年度入学式を挙行しました。
 春の心地よい日差しの中、410名の新入生を、豊川高校に迎え入れることができました。
 新入生代表の辻詩音さん(豊川南部中学出身)は、「伝統ある豊川高校の一員になれたことを誇りに思い、心新たに勉学、部活動をはじめとする様々な活動を主体的に取り組み、充実した学園生活を送っていきます」と、心強く宣誓しました。
 これから、クラス・学年でのオリエンテーションやiPad講習会、部活動見学などが行われ、本格的な高校生活がスタートします。

2022.3.22

国内留学実施!

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


春季休業を利用して「国内留学」を実施しました。
静岡県にある研修施設Language Village で2泊3日を英語だけで過ごした7名の参加者は、英語を話すことのモチベーションが高まりました。
今後の学習にもこの経験が生きると期待できます。

関連URL 国内で海外留学体験?合宿制英会話学校 ランゲッジ・ヴィレッジ

2022.3.15

豊川高等学校 吹奏楽部 第17回定期演奏会

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


2022年3月24日(木)
豊川市文化会館大ホール
開場/18:00 開演/18:30
入場料 前売当日¥800
チケットは、本校事務室にて販売しております。
当日券の販売を制限させていただく場合がございます。

2022.3.9

宮部みゆきさんのオンライン読書会が開催されます(図書館より)

第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージ


人気作家、宮部みゆきさんをお迎えして、以下の要領でオンライン読書会が開催されます。
4月9日(土)16:00~17:30  ゲスト 宮部みゆきさん  
課題作 「オール讀物3・4月号」p66~79直木賞選評(図書館より提供します)

高校生直木賞実行委員会(http://koukouseinaoki.com/)から、参加校(愛知県内では本校と名古屋大学付属高校)の皆さんを対象とした企画です。直木賞受賞者であり選考委員でもある宮部みゆきさんの作品、直木賞のあれこれなど伺え、高校生同士の交流の場としても貴重な機会です。興味のある人は、パネリストとしての参加か、観覧参加かを選択して3月末までに図書館へ申し出てください。(画像は、第8回高校生直木賞受賞、加藤シゲアキさんからのメッセージです)

2021.11.30

2学年 修学旅行


2学年 修学旅行
令和3年11月16日(火)~18日(木) 総合進学コース
令和3年11月17日(水)~19日(金) 特進コース

本校の修学旅行は本来3泊4日で、沖縄・九州・海外の3行程の選択制で行われています。今年度はコロナ感染対策の一環として、期間を短縮し行先も変更しました。
1日目は、岐阜高山方面でした。「組みひも作り」や「さるぼぼ作り」などの体験活動や古い町並みの散策、世界遺産の白川郷散策といったコース別行動を行いました。
2日目は、福井方面でした。福井県立恐竜博物館、永平寺、東尋坊に赴きました。特に永平寺では、1年生のときに行えなかった永平寺研修の代替として本校の原点に触れることができました。
最終日は、三重方面でした。終日ナガシマスパーランドで過ごし、遊具や買い物を楽しみました。
3日間を通して天候に恵まれ、仲間意識や集団意識の向上に繋がりました。コロナ禍ではありましたが、感染予防を徹底しながら、安全安心の旅行が行うことができました。
2学年主任 板倉彰俊

2021.11.21

秋季閣大祭参拝


 勤労感謝の日を前に豊川高校では豊川閣妙厳寺(豊川稲荷)に学年毎に参拝を行っています。
 閣大祭とは春と秋に行われる妙厳寺の宗教行事です。秋は豊年に対する感謝と、実りある生活を支えてくださる様々な恩恵に感謝することを目的としています。
 本校では春にこれからの学校生活に対する希望と目標をダキニ真天に誓いましたので、秋の参拝ではその誓報告と、神仏をはじめとする見守ってくださった方々への感謝の意を伝えるために本殿に足を運びます。

2021.10.07

スポーツアセンブリ
~高3は人生に一度しかないんだ~


1.日 時:令和3年10月 7日(木)3年生 予備日:10月11日(月)
・午前50分×4限で実施、午後平常授業
・雨天時は平常授業
・大会の可否はAM6:00にクラッシーとホームページで配信

2.場所 豊川高校総合グランド

3.校内3年生のみで実施 保護者等のご来校はお控えください。

2021.07.06

全国大会壮行会・硬式野球部出陣式


今月末より開幕する全国高等学校総合体育大会ならびに全国高等学校総合文化祭の壮行会、硬式野球部の夏の県大会出陣式を行いました。
感染症対策として登壇者のみ鳳翔閣で実施すると共に、全校生徒はオンライン視聴により参加しました。
各部の代表生徒が決意を述べ、気持ちを高めました。
開催されることに感謝の気持ちを持って、全力で戦い抜きます。
応援、宜しくお願い致します。

【部活動再表彰】

女子バレーボール部
東海高等学校総合体育大会 第3位!!
代表:深田歩里

女子剣道部
愛知県高等学校総合体育大会 団体第2位!!
代表:島岬希

男子バドミントン部
愛知県高等学校総合体育大会 団体第3位!!
代表:松永慈恩

女子ソフトボール部
愛知県高等学校総合体育大会 第3位!!
代表:持田彩華

【全国大会壮行会】

陸上部・駅伝部
全国高校総体出場決定!! 7月28日~8月1日 福井県・福井市
乙部真吾 吉田空翔 太田貴基 谷藤海友 冨山詞央 榊原聡真 羽田野太智 夏目紗彩 吉村聡介 夏目拓 森彩純

男子ソフトボール
全国高校総体出場決定!!8月3日~6日 福井県・敦賀市
神谷蓮士朗 鈴木一葉 渡邊真太 宮園将伍 安形恭悟 藤田瑞樹 山田璃央 村上大空 杉田敦志 
手塚勇晴 酒井嵩河 岡崎颯太 大村歩夢 山田龍之丞 八木啓太 小林洋輝 西川空良 戸田心和

女子サッカー部
全国高校総体出場決定!! 8月18日~22日 福井県・福井市
平塚まゆ 島田麻帆 北川未唯 伊橋友理愛 野原華花 音成美玖 長田花菜 酒井咲良 伊藤栞 堀すず 高木沙綾 伊藤芳 玉井萌

ボウリング部
全日本高校ボウリング選手権大会出場! 8月16日~18日 神奈川・川崎
原田大聖 小林海翔

写真部
全国高校総文祭出品決定!! 8月1日~5日 和歌山県・橋本市
渥美満優子

美術部
全国高校総文祭出品決定!! 7月31日~8月4日 和歌山県・和歌山市
平松奈々子

【硬式野球部出陣式】

高校野球選手権愛知大会出場 7月3日開幕

白須輝一 河合峻佑 近藤隼斗 三谷陸 澤田捷輝 田﨑皐暉 山田典弘 伊藤隆成 
蔭山正浩 朝夷名樹 
門田実 中濱諒也 小林伶斗 家田悠暉 永井大雅 江上月飛 青木可吉 遠渡真輝人 
伊藤汰祐 彦坂麟寿


★関連資料はこちら★

2021.06.24

第52回豊川学園学童作品公募展について


今年度も恒例により、公募展を開催することになりましたので、何かとご多忙のことと存じますが多数ご応募くださるようご案内方々お願い申し上げます。

昨年に引き続き今年度も、新型コロナウイルス感染拡大防止の措置として、豊川高校学園祭の一般開放を行いません。

そのため作品展覧会は桜ヶ丘ミュージアムにて行います。
桜ヶ丘ミュージアムの展示スペースの関係で、展示作品は特別賞受賞作品48点と特選受賞作品に限らせていただきます。

また、特選・入選を含む受賞者への賞状等の景品は、団体宛に郵送させていただきます。(展覧会当日、会場受付でのお渡しも可能です。)

東三河の文化向上のため、多くの方々の参加をお願いいたします。

詳細は下記の案内をご覧下さい。

2021.06.15

勉強に、部活動に、がんばる後輩たちを応援したい


6月15日(火)、株式会社「夢のおてつだい」より本校の全校生徒にスポーツドリンク2000本を寄贈していただきました。
株式会社「夢のおてつだい」には、本校卒業生が多く勤務し、活躍されています。
その卒業生の皆様が中心となり、「勉強に、部活動に、がんばる後輩たちを応援したい」という提案があり、実現しました。
授与式には、東海大会出場の11団体と硬式野球部、生徒会の代表13名が参列しました。
取締役事業本部長の平成16年卒業伊藤修弘様よりご挨拶いただき、同じく平成16年卒業、営業主任の金指悠太様より2000本のスポーツドリンクの目録を頂戴しました。
最後に、生徒を代表し、インターハイ出場を決めている男子ソフトボール部主将安形恭吾くんが「諸先輩方をはじめ地域の皆様への感謝の想いを忘れず、全国に豊川高校の名を轟かせたいと思います。これからも精進して参ります。今後とも応援宜しくお願いします」と誓いの言葉を述べました。

2021.06.09

東海大会壮行会(オンラインで実施)


11の部活動、100名を超える生徒が東海高校総体に出場します!
6月8日(火)に東海高校総体に出場する生徒達を激励する壮行会が行われました。
鳳翔閣で実施し、全校の生徒はオンラインで教室から見届けました。
選手を代表して、陸上部の乙部真吾くんは「大会が開催されることに感謝の気持ちを持って、全力で戦いたい。」と力強く述べました。
大会は6月18日から6月20日の3日間で開催されます。
豊川高校を、そして愛知県の代表として東海の舞台で戦う選手達を応援しましょう!

陸上部・駅伝部
東海高校総体出場決定!
乙部真吾 谷藤海友 冨山詞央 榊原聡真 太田貴基 羽田野太智 橋本結友 吉田空翔 川本みちる
夏目紗彩 小澤紗央 小澤茉央 塚本愛菜 今川真緒 稲垣萌花 河合姫星 近田陽
村聡介 夏目拓 松下永明 森彩純 林那優

女子サッカー部
愛知県高校総体優勝! 東海高校総体出場決定!
伊藤栞 酒井咲良 伊藤芳 北川未唯 高井知秋 沓掛桃奈 玉井萌 島田麻帆 平塚まゆ 野原華花 堀すず 横山澄香 音成美玖 仲井彩葉 植田真央 猿渡凪菜 冨樫咲来

女子剣道部
愛知県高校総体第3位(個人)愛知県高校総体第2位(団体)! 東海高校総体出場決定!
個人:伊藤希風  団体:島岬希 伊藤希風 小久保香央莉 高山桃果 石川采寧
   深津侑良 中村怜加

女子ソフトテニス部
愛知県高校総体ベスト4! 東海高校総体出場決定!
夏目桃花 深谷歩未 渡邊胡那 金子茉央 中村恵梨 白井佑奈 杉原凪紗 高橋穂月

男子ソフトテニス部
愛知県高校総体ベスト16 東海高校総体出場決定!
加藤佑基 伴燎斗 塩沢心 福井遥己

女子弓道部
愛知県高校総体団体3位 東海高校総体出場決定!
藤城さや夏 清水里来 河村紗良 曽田麗華 大坪珠己 長田美琴 加藤温奈

女子バレーボール部
愛知県高校総体第3位 東海高校総体出場決定!
深田歩里 我那覇莉央 加藤識月 中神彩佳 岩本賀菜 岡田詠 増田心菜 森幸音 
佐野有彩 眞野未来 江間文香 松田萌花 山本紗也 奥村真三 白井瑞姫
阿部妃呂那 山本真緒 伊藤瑚々亜

登山部
愛知県高校総体第2位 東海高校総体出場決定!
内藤綾一 小林隼 中元太地 佐久間拓海

男子バドミントン部
愛知県高校総体団体3位! 東海高校総体出場決定!
伊藤拓海 宮下稜平 石田真史 山田伽心 大石晟 松永慈恩 松下蒼馬

男子ソフトボール部
愛知県高校総体優勝! 東海高校総体出場決定!
神谷蓮志朗 手塚勇晴 鈴木一葉 酒井嵩河 渡邊真太 岡崎颯太 宮園将伍 大村歩夢 安形恭悟 
山田龍之丞 藤田瑞樹 八木啓太 山田璃央 小林洋輝 村上大空 西川空良 杉田敦志 戸田心



★関連資料はこちら★

CONTACT

お気軽にお問い合わせ下さい

0533-86-4121

〒442-0029

愛知県豊川市末広通1丁目37番地

TEL.0533-86-4121 / FAX.0533-84-0145

資料請求・お問い合わせ

アクセス

Copyright (c) TOYOKAWA HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.