INTRODUCTION

ご挨拶

理事長挨拶

 令和3年度に学校法人豊川閣妙厳寺豊川学園の理事長に就任した福山憲隆でございます。
 本学園は、昭和3年の創立以来、90余年の伝統を有し、「宗教的精神(仏教精神) に基づいて、高潔な人格と強い信念を有する良識豊かな社会人を育成する」を教育目標にして運営して参りました。常に社会のニーズに応じた教育により、教育目標の実践を推し進めています。その成果として、3万8000名を超える卒業生が、世に有為な人材として地元東三河のみならず日本全国、世界各国で活躍をしております。その伝統を土台に、今後も改革を続けて参ります。
 今、主体的創造的な学びが求められています。この学力観は禅宗の「自ら体験し、考え、 真理を追究する」に通ずると私は考えます。
 伝統と革新。
 さまざまな要素を複合的にもつ本学園は、まさに多様性が尊重される社会に適応した人材育成を推進していきます。

理事長

福山 憲隆

学校長挨拶

 本校は創立93年、宗教的精神に基づいて高潔な人格と強い信念を有する良識豊かな社 会人を育成することを目標とした、伝統と校風を重んじる学園です。建学の精神から生まれた校訓「和敬・信愛・利他・報恩」を日々の諸活動のさまざまな場面において重要視し学校生活を送っています。ふるさとを大切に思い地域で活躍できる人材から、めまぐるしく変化する国際情勢にも充分に対応できる人材の育成をめざして、教育の一層の充実に努めて行くことが本校の使命であると考えています。そのためには、建学の精神に即した人間教育をさらに実践し、個性や能力を充分に発揮できる教育環境を整えていきます。
 「障子を開けてみよ、外は広いぞ」
 令和元年度から掲げたスローガン、学園創立100周年を視野に「まだ見ぬ世界」をめざして思い切って障子を開ける取り組みを続けていきます。2022年春からは、新たなコースが誕生します。夢を叶えるだけでなくさらにワンランク上の体験、充実した3年間を保証します。
 急速に整備されたICT環境は、新しい授業の展開や学校行事、部活動において毎日1300台のタブレットがフル稼働して最先端の活用を進めています。さらには、今年度から特別強化指定3部活動の他、強化指定8部活動を指定し、e-Sports部の新設など伝統ある部活動のさらなる強化発展を進めています。
 本校では、明るく元気な挨拶が自慢の一つであり、学習・部活動・自主活動などさまざまな場面において生徒も教職員も活気に溢れています。全国屈指の教育施設や設備で自分の目標に向かって思う存分に活躍ができ、挑戦できる学校です。
 是非皆さんも一度本校に足を運んでください。

校長

石田 潤

CONTACT

お気軽にお問い合わせ下さい

0533-86-4121

〒442-0029

愛知県豊川市末広通1丁目37番地

TEL.0533-86-4121 / FAX.0533-84-0145

資料請求・お問い合わせ

アクセス

Copyright (c) TOYOKAWA HIGH SCHOOL. All Rights Reserved.